2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごほうびは頑張った人だけのもの

Image034.jpg


赤門前の扇屋さんの、ゆず餅。
季節限定なので、もうすでに、花見餅にかわっていました。

皮は羽二重、餡と、おへそトッピングに、柚子が入ってます。
ちっちゃなごほうびだったんだけど。
じぶんはもう、当分ごほうびなんて手に出来ないきがするのだ。
おいしかったなあって、思い出していようと思います。



このあいだ、しんすけが、何かのテレビ番組で。
周りにいる腹立つ人間に、むかつかないようにする方法として。
人間の中には、何回も人間に生まれ変わってる奴もおるし、初めて人間になった奴もおる。
生まれつき賢い奴、出世街道まっしぐらな奴。
そういうのは、もう何回も人間やってんねん。
品にないやつというのは、「初めて人間になった奴」なんや。
だから、あー初めてやから、しゃあないなあと、思ったり(笑)
って、言ってました。

絹子もはじめて人間やってます。
それまでは、ずっとタヌキでした、うん。
仲間のタヌキが、次々人を化かしたりして楽しそうにしてるのを横目に、
鞠つきして、一人で遊んでいました。
転がった鞠を追いかけて、お寺の階段からコロコロ転がって、尻尾がちぎれてしまいました。
目が覚めたら、人間になってました。
タヌキのときでも、人間が怖かったのに、今はもっともっと怖いです。

もうちょっと、ねえさんタヌキや、父さんタヌキに、木の葉の使い方
ちゃあんと教わっておけば良かったなあ。
そう思って、しゅんとしてます。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。