2006-10

内なる教師って、どこにいるのさ

年内一杯、悶絶しそうな予感。
早く自分で前に進めるようになりたいです。
実験サクサクできるようになりたいです。

一ヶ月、脳を軟化させ続けてきたのだけど、足枷は増える一方な気がする。
ええい、ワカメみたいにまとわりつくんじゃないよ。
とはいえ、創作については、海草なんて思いたくない。
チクチクしてても、水母ちゃんだと思いたい。
そして、あの美しい幼生たちが、重なり合った一本の柱から分かれて、幾重もの笠を広げて、水面へとひたすらにあがっていく姿に戻りたい。

ということで。
生気を取り戻すために、オーラソーマリーディングやってみました。

結果はこんな感じ。

本質…本質ねえ。
昔から、誰も追従してくれないリーダーシップと呼ばれていたんだけど。
壇上に立つほうが、個人と話すよりずっと楽だっただけなんですけど。
お仕事は、なんとなくこんな風ですね。

解放の時というのは、正しいかもしれない。
ここ二年で、目が開けました。
私にも本当の意味の「おかあさん」「おとうさん」(これはちょっと苦しいけど)「片羽」ができたので。
忌まわしいと呼んでいいのか、自分が正しいとやりきらねばならないと信じて残しているしがらみワカメ達とも、もうちょっとよね。
あとは忌まわしい血のしがらみをなんとかしたい。

ドルフィンねえ。某パロの呪いかしら。
でも少なくとも私は、踊りませんよ踊れませんよ。
まあ、言葉は捨てられないし、超えられない。せめて声を使わずに何か伝えられるようになったら、その時、科学を捨ててもいいのかなあと、思う次第であります。


◆ 一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します)

調和を愛し、正直で高潔な精神の持ち主。ハートの真実と物質の智恵のバランスの取れた人です。他の人との心の結びつきを大切にしていて、素晴らしいチームスピリットを築くことができます。人望が厚く、周囲から慕われるでしょう。教え、導く才能にも恵まれています。芸術と科学を愛し、その架け橋的な役割を果たす能力を授かっているでしょう。内なる叡智を具現化できるあなたは、科学と自然を切り離すことなく、美しい環境を整えることに尽力していきます。

ボトルNo 031
ボトル名 ファウンテン(泉)
カラー グリーン/ゴールド


◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)

心の内側に争いの芽を宿しています。かつて深い苦しみや痛みを経験し、それを乗り越えることができずにいるのかもしれません。強烈な感情を持て余しています。常に内面は混沌とし、混乱しています。考え方と行動とのバランスが取れない状態。ひどく攻撃的になったり、もしくは卑屈になったりと、極端な反応を取ってしまうことがあるかもしれません。自分をコントロールできず、心に平和を見出すことができずにいます。

ボトルNo 102
ボトル名 大天使サミエル
カラー ディープオリーヴ/ディープマジェンタ


◆ 三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)

過去の忌まわしいパターンや、断ち切れずにいた人間関係に別れを告げられるときです。恋愛や、人間関係において傷ついた痛みや苦しみを解放します。痛みや苦しみの経験も人生の必要なレッスンとして受け止めましょう。過去を手放し、自分の直感を信じましょう。自分の直感に従って行動を起こすことで、自分の使命や目的を見出せるようになるはず。自分の行く手に真実の道を見出し、愛と知恵をもって正しい道を歩むことができるでしょう。

ボトルNo 092
ボトル名 グレーテル
カラー コーラル/オリーヴグリーン


◆ 四本目 未来のボトル現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)

人生を、流れに任せることができます。日々の生活の中に歓びを見出し、自由な感覚でクリエイトすることができるでしょう。あなたは、インナーティーチャー(内なる教師)とつながっています。そして、自分が誰か、どう生きるべきかを知っているのです。博愛的な精神を持ち、周りのすべての人たちの幸せを願います。ドルフィンのように、言葉を超えた形でのコミュニケーションを取れる人。ダンス、絵、音楽などの方法で平和を表現していく能力に恵まれます。

ボトルNo 043
ボトル名 クリエイティヴィティ(創造性)
カラー ターコイズ/ターコイズ



スポンサーサイト

紫煙

私が煙草を吸い始めたのは、いくつかの逃避とひとつの夢の結晶だった。
遠い昔、一日中白日夢の中にいて、おおむねバスに揺られながら頭の中で連綿と続く物語を広げていた。

百合賀と呼ばれたその少女は、名前の中に蛾をもっていて
喜びの裏側に、寿ぎの裏側に、忌み名を抱いていた。
少女はずっと一人きりで、棲んでいる。
誰にも遭わない。
少女はたった一年きり、春夏秋冬を一回りだけ、ある人と暮らした。
その人は、先に逝った母親の年下の恋人だった。
百合賀は、二度と遭うことのできないその人を待っている。
晴れた日も雨の日も、その人の喫っていた煙草を取り出す。
青磁の灰皿に載せては、煙の漂うさま、香りの燻るさまを味わった。

誰にも遭わない百合賀の物語は、時間を飲み込んでいく海綿体だ。
押入れに残ったアルバムを開くことで、未知の時間を逆行するだけだ。

雨降りの今日。
私は布団に包まって、片手に読み終えた漫画を持ち、片指に煙草を挟んだ。
その完璧な瞬間をもたらした気持ちは、同時に
「掴まえたい。掴まえたい」という叫びをもたらす。
そして、眼の端に立ち上る、煙。

ああその瞬間。
指先から思念が、本当に「紫煙」となって消えていく。
私は今日、初めてその色が「紫」であると知りました。
蛍光灯に輝きをもたらされ、ラベンダーの絶え間ないフラクタル。
消えていく小龍の舞。
本当に極稀に、文字が私達に事実を知らしめることがあるのです。
むしろ煙は肺などに含まぬほうが、なんと美しい姿をみせることか。

眠っていた百合賀が、真夜中にふと眼を覚まし
遠い雷鳴に戦きながら、灯した光の下で、このラベンダーに気づくといい。

素晴らしい時間に感謝。
コダマの谷 王立大学騒乱劇 コダマの谷 王立大学騒乱劇
入江 亜季 (2006/08/31)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

第二回 ズンドコ杯争奪 読んでみやがれ!感想文の会

第二回 課題図書

☆『新編 江戸の悪霊祓い師(エクソシスト)』 高田衛 筑摩学芸文庫 1994

出題者:絹山絹子
コメント:累(かさね)伝説の快刀乱麻な切り口にうっとり。がんばれ祐天上人!

感想はこちら

 
☆『フッリカー、あるいは映画の魔 上・下』  セオドア・ローザック
田中靖・訳 文春文庫 1999

出題者:素天堂
コメント:これこそ、映画の魔! 新刊を本屋さんで買うことが出来るようになって最初に選んだ本でした。ちょっと高いなと思ったけれど、おもしろくて。その本が、「このミス」年間ランクインしたときには本当にうれしかったものです。〈映画の魔力〉もですが、人類を魅了し続けた〈映画の魅力〉も存分に味わってもらいたいと思って、この作品を選びました。

感想はこちら

◇ 提出期限 10月22日


ズンドコ杯については、こちらを参照のこと。


ハロウィンまでのお祭り模様として、可愛い仕様にしてみました。
今回こそ、さっさと読了して、感想文を先にあげてやる!
でも文庫とはいえ、1000頁弱あります。規定ギリギリです。むー。

河出のゾンネンシュターン〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕が発売間近にして、アマゾンから撥ねられた!
なんてこと!
(予約かけてたのに、無理なんだって。)
取引不能って、まさかここにきて、出版が見送られたとも思えず、ベルメールなんかに比べて、発行部数がめちゃくちゃ少ないのかも。
それで店頭取次だけでぜーんぶ消えちゃったのか!
もういつも思うんだけど、刷っとけ!もっと刷っとけ!
早々に書店巡りしないとなくなるー。

アマゾンで怖いなあって思うのは。
my pageなるものがあって、そこに行ったら、今まで買ったものやチェックしたものを参考にして、「ほらほらお前さん、こんなのも好きだろう。早くカートに入れちまいな」と8Gくらいの吸引力をかけてくる。
そんなこんなで、発行を知らなかった、榎本ナリコさんの漫画と、町田ひらく君の新刊予約してしまいました。
ついでに吉田良さんの球体関節人形講座とか。
あぶなー。
そして、町田引力によって、忘れていたみかんR君とかロリっ子魔力が私を呼び始めるのでした。
誰にも見せられない購入履歴。

吉田式球体関節人形制作技法書 吉田式球体関節人形制作技法書
吉田 良 (2006/09/16)
ホビージャパン
この商品の詳細を見る

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ