2005-11

ノリハゼ

冬コミ発行予定の「眼鏡文人1」の準備に入る。

本当はこのシリーズ、安吾か高橋和巳から始めなくちゃならなかったのに、どちらも膨大な資料の読み込みがまったくできていない。
そこでお茶を濁すわけではないが、最近つとにブームな虫太郎の一角、法水シリーズと戦うことにする。
法水ことノリピー、支倉ことハゼドン、熊城ことクマクマの容姿・性格・挙動不審に迫って遊ぶのだ。
性格描写が薄いと言われた黒死館以前と、あの「こんなのノリピーじゃない!ただの色キチだ!」の二十世紀鉄仮面への変貌ぶり。でもって、お姫様だっこ!されてしまったノリピーの魅惑のヤオイエピソードなどを取り上げる。

あとは、P氏から原稿を略奪!
ディグスビー×算哲の悲恋想定を論理的に解き明かしてもらい、それを絹子が脚色すると言った具合。

こんな本でも、オフセットで出そうと思う意気込みに、我ながら涙がでそう。
散々満ちる君とも対談しないといけないし。

一番心配なのは、小説本しか作ってこなかった自分が、漫画も描けない自分が、ちゃんと原稿を仕上げられるのか!問題である。
さらに、カカイルとの両立ができるのかも、大問題。
冬コミでの自分の健康を祈ってます。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ