2017-08

カテリーナ

声が出ない。
よほど気合と勇気をもたなければ、一言も発せない。

発散させればいいのよ、
なんて声がでなければ、
誰も信用してないのだから、
意味がない。



人から見えない存在でいたい者にとって
承認は全く無用の長物なのだ。
いいね、とか、rtとかつくだけで恐ろしい。
アクティブな反応はなお恐ろしく
その時僕は、監視されているのだと感じる。
異常も極まりつつある。

僕を知る、あらゆる視線から逃げ出したい。
新しい薬は全く効かない。
仕事を止めるのは簡単だけど、復帰できる状態に二度と戻れない気がする。

おそらく僕はひどく世間を馬鹿にしているのだ。
あらゆる事柄を無駄なものとみているから、全てに愛着がわかない。
働くことは時間を売ることだとしか思えない。
誰もいない所なんて「社会」にはないのに。
本を全て捨てれば、身軽になれるだろうか。

地面に足を縛りつける紐や粘着材が少なからずあり、
ならば靴をそこに貼り付けたまま、海へ飛べ。


スポンサーサイト

ノエル

聡明な鴉はのたまう。

右をみよ。

正義感丸出しA子
その親衛隊、金魚のふんB子さん
日陰者C子さん
中庸中肉中背中道、平和的D子さん。

ここで何か事件が起きる。
事件と明るみにも出されない陰湿な方法で行われた。

鴉はのたまう。

右をみよ。

鴉でなくとも、前をみるならA子がやった。
だが経験則からいえば、D子が、そのままの顔でやっていても可笑しくないのである。

聡明な鴉はキンキラキンを狙い、
意外に的を外す。
僕は何も欲しくない。



明日はこみけ

もう明日はコミケです。
入稿後もバタバタで、土日も全部休みじゃなかったので、きついです。
今日も一日、口腔粘膜と闘ったので、眼がしょぼしょぼ。

あー、ベトナムさんとベトナム君は帰って行きました。
後半、大分互いに気持ちがほぐれて、冗談とか言ったり、娘さんの全くお父さんと似ていない写真見せてもらったりしました。
実に可愛い女の子だった。

気分をよくした僕は、普段は部外者は入れないルールをしいたクリーンルームに彼らを入れることにしました。
ベースがよく出来ている人たちだったので、やることなくなったというのが正解ですが。
その部屋に入るときは、別の抗菌白衣に着替えることになっています。
さあ、着替えてくれたまえと白衣を差し出したら。
おっさんが、頬を染めたか否かは別として、めちゃくちゃモジモジするので、?となる。
ギャルの方は何気に着ていた白衣を脱いで、ノースリーブの黒シャツ姿を見せたのだが。
よくよくおっさんの胸元をみると。
普通白衣のV字にくびれた部分からは、下に着ているシャツなどが見えるのだが。
おっさんには、何もない。
ええ、素肌だけ。。。。
ま、まさか、下着すらつけずに、肌に直接、白衣着てたのか!

笑いを必死にこらえて、どこかで着替えて来いと進言した。
おっさんが消えた瞬間、ギャル子と僕は、笑い転げた。
えーーー、どういうことですか。
思わず、彼はいつも直白衣なのかと聞く。
彼女は、大笑いで知らねー、He is shame.
とかなんとか言ってるけど、シェイムの問題かよ!

とそういうほのぼのデーも終りをつげ、最終日。
なーーーんにもお世話してこなかった、建物の最上階に巣食う教祖から、呼び出しを食らい、
いいとこだけつまみ食いの、お別れミーテイングなるものに出席。
つまんない医学倫理を延々英語でぶち上げ、僕は真下を向いて、死にそうになる。
信徒たる面々は、ノートとか取ってるので、うわ!と吐き気が襲う。
面倒見る気もないくせに、一ヶ月に一回はスカイプでネット会議しようだの、また来年でも勉強に来いだの
いい加減にしろ!な話が続き、僕の耳は完全にシャットダウン。

こういう時。
聴力のない左側に教祖が坐っていたことに感謝する。
なんか僕に問いかけているようだけど、何も聴こえないさ。
右耳も閉じちゃえとばかりに、無視をかます。
俺にはその宗教は効かないぜ!
クビニデキルナラ、ムシロソウシテクレ!

僕ね、怒髪天を抜く状態に入ると、完全に失語症に陥りますから。
ついでに、一年に一度もないことだけど、その会に一緒に出た上司と二人きりで食堂にいったら
教授と講師の先生が坐っていてさー。
ここに就職して初めて、そんな恐ろしい二人の横に坐って冷やし中華をすすった。
あー、僕、常日頃他人と食事できないから、いつも一人でお昼食べてるのに。
屍の上に、冷や水かけられて、ゴマダレの味がまったくしない。。。
なんであんな空いた食堂で、わざわざ隣に坐らないといけないの。。。

水曜日こうして大荒れになったけど、
今日一日クリーンルームにこもって一人きりになったら、やや復活。
明日のコミケで元気補充しようっと。

で、準備は大体終ったんですけど。
素氏が勝手にコミケと同じ日に通販開始とか告知したもので。
えーー!
これから、HP更新しないといけないのね・涙。

ということで、まだ数時間待ってください。
なんとか、更新します。

【追記】
徘徊録、古代時計室ともに更新致しました。
当日の朝六時に、スペースナンバー書くって、どうなのよ。
とはいえ、通販受け付けておりますので、宜しくお願いします!
ねむい~~。

跳んで瞬く、その先の4

Image2721.jpg

お久しぶりです。
極道入稿から1週間で、PW様の印刷が仕上がってきました。
星物語クロウに白インクで刷った表紙はなかなか可愛いです。
本文も色刷りにしたかったのですが、間に合うわけもなく、
コミックブルー紙でなんとなく星の世界をあらわしています。

えーこのいかにも売れない本(A5 60p 600円)の初売りは。
夏コミ1日目。
八月十四日 サークル名 黒死館附属幻稚園 西1 ま-21b
にて委託販売です。

実に、蝸牛のささやきとしては、3年振りの新刊でしょうか。
これ、別冊眼鏡文人と銘打っておりますが、
シェーアバルト「小遊星物語」のファンブックです。
日本人の中で、千人も読んでいるのかわからないけど、素敵な本なのです。

「夜極 跳んで瞬く、その先の」のなかみは。
「小遊星物語」を知らない方にも、原文を読んでみたいなと思うように作ったつもり。
大格闘のイラスト42枚で再構成したり、世界観をまとめたりしています。
ヘボイラストの一例は、こちらでみてね。

脱稿後、解放されてすぐに読んだのが、小林多喜二の『一九二八年三月十五日』でした。
実は多喜二とシェーアバルトは僕の中で、同じジャンルの人なのだ(笑)。
革命をどう捉えるかが、ちょっと違うだけで、戦士という意味では同じなの。
なので、巻末対談で少ししか触れていませんが、『小遊星』の切なさと面白さは、その辺りにヒントがあると思っています。

眼鏡文人再版分 通販開始

忙しくてできなかった、通販の準備ができましたー。
って、再版なので、あんまり気にしないでください。
眼鏡文人改訂新版で、懸案のエクセル表
(ノリハゼクマ三人はどんな人?って、10の事件の本文から洗い出した)
が縦書きで見やすくなったのと、支倉君の名前が肝だった証拠図を載せました。
あとは誤字脱字の修正。。。まあそれだけです。

虫太郎にこれから挑戦しようかなと考えている人にオススメと言ってみる。
実は笑えるんだ!と思って作ったので、あくまで眉間に皺をよせないよーに!

黒死館徘徊録通販頁と、黒死館古代時計室infoから取り扱い中です。



GW中に届いた素氏のダイナブックペラペラ君。
B5版ノートとしては最高に軽くて素敵。
これで二万なんて!と思ってたら、OSにちょいとトラップがあった。
恐るべし、中国経由。
でもまあ、色々ひねくり回して、現在超快適に動いています。
僕は、ネットで徘徊するより、こうやってパソの中身をごそごそやったり、プログラムいじくってるのが好きです。
今夜は素氏がMYSCONでお泊まりなので、休出から戻ったら、久々に辞典更新に向けて遊ぼうっと。

わははははは!
ズンドコ教の堕天使が舞い降りた!
詳しくは、明日の素氏の日記を楽しみにとっておこう。
僕、職場からの帰り道、笑い死にしそうでした。

まさに。

トラのふんどし ヒグマのパッチ
ムカデの歯ブラシ ぶらさげて
茶臼山で ドンコつり
エテコがまねして あかっぱじ
(セッセッセーのヨイヨイヨイ)

だわ。
(チエちゃんならぬ、サエちゃん←僕の本名も、ヨイヨイヨイ)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ